2012-06-15(金)

 ガーデニング*_朝顔2_その5

Category: <!--99-->つぶやき

 前回の記事から一ヶ月以上間があいたが、細かい部分は昨年の記録にまかせ、ポイントだけを記す(今年のテーマは、苗作りとその後の土壌環境)。

 推奨時期やそれより早めに蒔いた種、蒔いた場所によって成長具合が違う(当たり前だが)。本来の目的である緑のカーテン用にどれを選ぶか悩んでいる。
20120615-120615a.jpg
 早く蒔けば成長が早いわけではない。上の写真は一番成長しているもので、推奨の時期(五月上旬)に蒔き、陽あたりはイマイチだが土壌は良いと思われる条件(本当は蒔いたのではなく、作業中にこぼれた種が育った。泣笑)。

 こちらはプランタ仕様。
20120615-120615b.jpg
 日照環境は一番良いが、花壇のものよりは成長具合が良くない。プランタ内部でも成長具合が違う(写真左側の方が成長が良い)。

 解釈不能のものもある。
20120615-120615c.jpg
 花壇の隅に昨年の種が落ちて自然発生した苗だが、成長は遅いのに、すでに蕾をつけている。

 もう、わややん。

 以前、苗で買ったプチトマトの実が落ちて、二代目、三代目と育って実を付けたことがあるが、代を増す毎に丈夫に、実つきも良くなった事がある。世代を重ねるとその場に合った進化をするのかな?。

コメント

コメント(0)

コメントの追加