2014-07-12(土)

 ガーデニング*_じゃがいも_その7

Category: <!--99-->つぶやき

 「その7」といっても「その6」までは去年の話。期待してなかったので、今年の記録はこの記事が最初。

 一個のじゃがいも(普通の食用)を二等分して植えた。いつ植えたかも忘れてしまったが、植えた時に「去年も今頃に植えたな」と思ったので、4月だったのだろう。

 今年は害虫退治をまめにやったので、盛大に葉が茂った(写真を撮ったはずだが見当たらない)。
 その後、雨やら忙しさを理由に虫退治をサボったら、あっという間に葉がなくなった。
20140712-140712a.JPG
 もう限界かなと思い、本日収穫(昨年よりは3週間ほど長く育ったはずだ)。

 茎を引き抜いたところ、一個しか出てこなかったが、掘り起こして収穫。
20140712-140712b.JPG
 食べるには小さいものもあるが、一番大きなものは満足できるサイズ。数は(まともなものは)去年と同等か。虫取り以外は手をかけてないので、こんなものだろう。ってか結構嬉しい。葉が枯れないように手入れすれば、もう少し良くなりそうだ。

 小振りの物を、白身魚のホイル焼きに添えた。
20140712-140712c.JPG
 ホクホク。

コメント

write:ネイキッド国防軍

実に美味しそう。
食しなくとも、美味しいと確信する見栄えですね。
私も見栄えに拘らなければ。
洗い物が面倒なので、一つの器に色々乗っけて食してます。
食事を楽しむと言うよりは、命を維持するための栄養摂取ですね。
因みに今宵のメニューは、竹輪の穴にきゅうりを詰めたにマヨネーズドバドバと、納豆に梅干を投入してマヨネーズで和えたものだよ(食すと美味なのですが、文字にすると気持ち悪いですね)
今年こそ、悪魔の調味料マヨネーズ依存症を克服せねば。
でも脱法ハーブより良いよね(笑)

write:Ichi

 ホイル焼きは簡単でおいしいよ。塩胡椒、オリーブオイルだけで充分だし、シャケの切り身ならお手軽。付け合せ野菜も安いものばかり(笑)。洗いもの嫌いにも対応。
 あいかわらずのマヨラーぶりですね。梅干しとマヨは興味あるなぁ。今度やってみます。竹輪&キュウリに少し塩を振るとマヨが少なめでも美味しいと思う。

write:Ichi

 梅干し叩いてマヨネーズを混ぜて、キュウリにつけて食べた。梅干しだけ、マヨだけより断然よいね。刻んだ大葉を混ぜたら、さっぱり感が増した。夏向け。

write:ネイキッド国防軍

大葉、これはバターと牛肉に実に良く合うのだ。
フライパンに先ずバターをドスンと投入し、続いて薄切りの牛肉を投入。
牛肉が程よく焼けたところで、細切りにした大葉を投入。
大葉がバター、牛脂と絡み合ったところで丼に盛ったご飯にドバっとのっけ盛ります。
最後に厳かにお醤油をお好みの量をたらします。
そしてむんずと丼を掴み、箸で掬い上げて口へと運びましょう。
次の瞬間、素晴らしい笑顔がこぼれるでしょう。
因みにこのレシピは、椎名誠氏の本に載っていたものです。
梅干マヨは、トマトを食べた時の様にほっぺの奥がキュンキュンいいますな。
まさに、夏!これからに最高ですね。

write:Ichi

 牛肉に大葉ですか。メモメモ。
 それにしても、ドスンとかドバっとか豪快ですな。

write:Ichi

 牛肉と大葉のバター炒め。作りました。予想以上に美味かった。大葉が少なめだったのが心残り。

コメントの追加