ビデオ撮影をより楽しみたい方へ、そして私自身の再勉強のために
  ビデオにまつわるエトセトラ


 一口メモ−その2
経費削減の努力!


オリジナル・インカム
幼稚園や、ピアノ教室の発表会の2カメ撮影など、
CCUを入れるほど予算が無く、一体型カメラでパラ撮りする事も多いですよね。

「インカム無いから、いつでも使える画を撮っておいてね」
なんて無茶を言われる現場もありましたが、それでは2カメ撮影をする意味が無い!

といって、2セットで安くても5万円ほどのインカムを、年に数回使うために買うのもキツイ!

で、作ってしまいました。
ヘッドセットだけ買ってきて、プラグ部分を改造すればOK!(下図参照)



*マイクが電源供給を必要とする場合、写真のような単純な作りでは不可能。
今回は、ヘッドフォンのスピーカー部分(?)をはずして、マイク代わりにしました。
この方法だと、ヘッドフォンをひとつ用意すれば、片方はそのままモニターに、
もう片方を外してマイクにし、マイクが口元に来るよう細工すればOK!




残ったチャンネルに、ラインのLとR。モノラルのラインとエアーマイクなどを入力。
LRとエアーが欲しい時は、チャンネルが足らないけど、、、、
予備デッキを回して、そちらの音声を、インカム用に使えば解決できるかな?

当然、インカムの会話も収録されてしまいますが、
編集時にそのチャンネルを殺しちゃえばいいし、
手動でミキシング編集する時は、この会話が、スイッチングタイミングの目安にもなります。